プロ並みの柔らかいチャーシューの作り方



フライパンで作る

 

家庭に圧力鍋やオーブン、そして大きな鍋も無い場合には、フライパンでチャーシューを作りましょう。

 

まず、大きめのボウルの中に、酒を200cc、しょう油を200cc、みりんを150cc入れて軽く混ぜます。そこに長ネギの青い部分を2本分くらいと、ショウガを1片入れ、豚肉のブロックを漬けます。そして、時々ひっくり返しながら、30分ぐらい漬けておきます。

 

30分くらい経ったらボウルから豚肉を取り出し、フライパンで焼いて表面に焼き色をつけます。肉に焼き色がついたところで、ボウルの中に残っている漬け汁をすべてフライパンの中に入れ、そこに水をひたひたになるまで入れます。そしてさらに中華だしも投入します。

 

火を強火にして沸騰させ、灰汁を取ります。その後は、弱火から中火にして煮汁が少なくなるまで60分ぐらい煮ていきます。ときどき肉をひっくり返しましょう。火が通ったかどうかを確認するには、串などを肉に刺してみて肉汁が澄んでいるかどうかを確認してみると良いでしょう。

 

肉のかたまりが大きくなれば、火を通す時間も長くなります。ただし、あまり長く煮すぎると、チャーシューがすごく柔らかくなりすぎてしまう場合があるので注意しましょう。肉に火が通ったのを確認したら、火を消してそのまま冷ましておきます。こうすることで、チャーシューに味が良くしみ込みます。これでチャーシューの完成です。