プロ並みの柔らかいチャーシューの作り方



オーブンで焼く

 

豚肩ロースのブロック肉をタコ糸で縛り、形を整えます。ネギはみじん切りにしておき、ニンニクとショウガは皮をむいてすりおろしておきます。

 

厚めのビニール袋に、しょう油100ccと砂糖を大さじ3杯、酒を大さじ3杯入れ、みじん切りにしたネギとすりおろしておいたニンニクとショウガを入れて軽く混ぜます。そこに豚肉を入れて、空気を抜きながらビニール袋の口を縛ります。そして、それを冷蔵庫に入れて一晩漬け込んでおきます。

 

翌日になったら、天板にアルミホイルやクッキングシートを敷き、ビニール袋から豚肉を取り出します。ビニール袋の中に残っている調味液は捨てないで小鍋などに移しておきましょう。後で付けだれとして使用します。

 

豚肉を220℃のオーブンで50~60分焼きます。途中で1回裏返すのを忘れないようにしましょう。加熱時間はオーブンや肉の大きさによって違ってきますので、色々と調節してみて下さい。肉に竹串をさしてみて、透明な汁が出れくるようであればチャーシューの焼き上がりです。

 

次にチャーシューの付けだれを作ります。小鍋に移しておいた調味液を弱火にかけます。調味液が煮立ってきたら、灰汁をとりながらよくかき混ぜ、3~4分煮詰めていきます。このときに、吹きこぼれないように注意しましょう。チャーシューを好みの厚さに切って皿に盛り、上から付けだれをかければ完成です。