プロ並みの柔らかいチャーシューの作り方



本格的なチャーシュー

 

豚バラのブロック肉をタコ糸で縛ります。タコ糸で縛るのは出来上がったたときにぶよぶよになってしまうのを防ぐためです。そのためにも、必ずタコ糸で縛りましょう。

 

豚バラのブロック肉は、鍋に入るくらいの大きさに切り分ければ大丈夫です。ネギの青いところは包丁の背で叩いておきましょう。ニンニクはつぶしておき、生姜は良く洗ってから皮を剥かずにスライスしておきます。

 

まずは、豚肉を下茹でします。お湯を沸かしたら、包丁で叩いておいたネギと1片分の生姜を入れ、タコ糸で縛った豚肉を入れて20分くらい茹でます。こまめに灰汁を取りながら茹でましょう。

 

次は煮汁を用意しましょう。別の鍋にしょう油1リットルとハチミツ、酒を入れて火にかけます。煮立ってきたところで、残りの生姜とニンニクを入れます。下茹でしていた豚肉が茹で上がったら、熱したフライパンで油を敷かずにこんがりと焼きます。これは肉の油を落とすためですので、こってりとしたチャーシューが好きな人は焼かなくても大丈夫です。

 

焼けた豚肉を煮汁の入った鍋に投入します。弱火で40~50分くらいグツグツと煮たら火を止め、蓋をして半日ほどおいておきます。あまり長く漬けすぎると辛くなるので注意して下さい。

 

半日ほど経ったら煮汁から豚肉を出し、タコ糸を解けばチャーシューの出来上がりです。保存する場合は、ラップで包んで冷蔵庫へ入れておきましょう。